いちご園 藤田

当園は、高設養液栽培にていちごを栽培しております。高設養液栽培とは、地上から約1.2mの高さの棚の上に、土の代わりにヤシの繊維を敷き詰めて畝(うね)をつくり、そこに肥料を溶かした水を送り込んでいちごを育てる、水耕栽培の一種です。いちごが地面につくことがないので清潔で安全です。

いちご棚が120cmほどの高さですので、立ったままいちご狩りができます。ハウス内は、車イスやベビーカーが通りやすいよう地面の凹凸をなくし、畝と畝の間隔も、広くとってあります。畝の高さは、車いすで移動しながらいちごを簡単に摘める約1メートル。すべてのお客さまに、自分で摘んだいちごを楽しんでいただけます。

いちご園 藤田のおすすめポイント

※現在のサービス状況と異なる場合があります。詳細は農園にお問い合わせください。

フルーツ狩り

食べ放題

通信販売

ふるさと納税

オリジナルワイン

カフェ・食堂併設

バーベキュー場

送迎サービス

ペット同伴

エコファーマー

桃葡桜苺 -もぶさい-管理より

COVID-19による深刻な被害が継続しております。御存知の通り、人と人との接触が感染リスクのある行為となります。山梨のフルーツ観光農園を営まれている方はご高齢の方も多く、万が一感染してしまうと農園の運営ができなくなってしまう恐れもございます。この春、そしてゴールデンウィークから夏にかけて、フルーツ本番の時期ではありますが、通信販売を利用するなど極力、行楽に出かけるなど自粛していただきたく思います。その意味もこめて、当サイトでは当面の間、農園の詳細情報である住所などの情報を非表示とさせていただきます。 何卒ご了承ください。