マルサフルーツ古屋農園

マルサフルーツ古屋農園は、「日本一の桃の里」と呼ばれる山梨県笛吹市一宮で、桃やぶどうを栽培する農業生産法人です。安心して食べていただける果物を生産することにこだわり、化学肥料を一切使用しない「低農薬農法」で作られた桃・ぶどうは、高級フルーツ店・百貨店への出品はもちろん、顔の見える生産者としてTV・雑誌にも数多く取り上げられてきました。

安心と信頼の果実を生産するために、栽培に妥協を許さない。 それがマルサフルーツ古屋農園の桃・ぶどうが、皆様に選んでいただける理由だと考えています。

マルサフルーツ古屋農園のおすすめポイント

※現在のサービス状況と異なる場合があります。詳細は農園にお問い合わせください。

フルーツ狩り

食べ放題

通信販売

ふるさと納税

オリジナルワイン

カフェ・食堂併設

バーベキュー場

送迎サービス

ペット同伴

エコファーマー

マルサフルーツ古屋農園 詳細


 農園名 マルサフルーツ古屋農園
 電話番号 0553-47-1282
(※作業中等で電話に出られない場合があります)
 住所 山梨県笛吹市一宮町塩田163
 ウェブサイト http://www.marusa-f.co.jp/

マルサフルーツ古屋農園 アクセスマップ

地図の住所表示が正しく表示されない場合があります。実際の交通ルールに従って安全運転でお越しください。
山梨県笛吹市一宮町塩田163