信玉園

信玉園の歴史は、明治後期よりぶどうの栽培を始めたところからでした。昭和26年夏に、観光ぶどう園を開園。初代園主、窪田信成の名から、園名は『信玉園』に。現在、3代目と4代目で経営しています。耕作面積は、約1ヘクタール。

開園当初よりアットホームな雰囲気を大切にしているため、10年以上(50年近くになるという人も!)というリピーターさんも多いです。当然のことながら鮮度が大事なので、その日に切り取ったぶどうを陳列・販売。漬物、梅干しのサービスも喜ばれています。

信玉園のおすすめポイント

※現在のサービス状況と異なる場合があります。詳細は農園にお問い合わせください。

フルーツ狩り

食べ放題

通信販売

ふるさと納税

オリジナルワイン

カフェ・食堂併設

バーベキュー場

送迎サービス

ペット同伴

エコファーマー